スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐久間レールパーク

8月も終わりの29日の土曜日に佐久間レールパークへ行ってきました。
レールパークのある中部天竜駅で117系電車と119系電車がデビュー当時の塗色で並んで停車するという話を聞きつけた副部長に誘われたからです。
金曜の深夜に車で埼玉を出発した副部長一行(副部長・同jr・M下君)は朝の6時頃我が家に到着し、ピックアップして貰って中部天竜駅を目指しますが、時間が早かったので途中寄り道をしました。
浜松市天竜区の月地区を通って秋葉ダムに寄り、だらだらと中部天竜に向かいます。

秋葉ダム
秋葉ダム
このダムに東の山に火防で有名な秋葉神社本宮があるので、それにちなんで「秋葉ダム」です。

ゆっくり行ってもそれほど時間は掛からず9時頃には中部天竜に着いてしまいました。
時間があるので入場券を買い取り合えず駅構内に入ります。入場券はマルス券ですが記念台紙が付いていました。

記念入場券
入場券
副部長もブログで書いてましたが、ここまでやるなら硬券で入場券を作ればいいのに。

やがて旧塗色の119系が入選してきました。
旧塗色119系
中部天竜駅に常駐だと思っていたら普通電車として運行されていました。

日差しの暑い中待っているとJRも気を利かせたのか普段より10分早い9時50分にレールパークがオープンしました。
入場したらまず駅弁を買います。豊橋と豊川で営業している駅弁の壺屋が出張販売を行っていて、幕の内弁当と助六寿司を売っていました。自分は幕の内弁当800円也を購入しました。

駅弁包み紙
駅弁1

駅弁を買うと旧客車のオハ35で座って食事が出来る権が1シート2名までを1枚500円で買えます。

入場整理券
入場整理券
ピントが合ってません。1枚2名で500円は高すぎ。せいぜい2~300円でしょうというのがみんなの感想でした。

旧塗色の117系電車が佐久間レールパーク号として入線してきます。取り合えず写真を撮るためホームへ向かいます。

117系旧塗色
旧塗色117系

やがて旧客入場時間の11時になったので車内に入ります。
オハ35は旧客なので冷房など有りません。急ごしらえでスポットクーラーから冷気をパイプで送り込んでいますが、人が入り始めると焼け石に水。外よりはマシな程度で余り快適ではありませんでした。

そのうちに117系と119系の旧塗色がホームで並ぶのを写真に撮るための行列ができはじめます。
我々も列に加わり順番待ちをします。

旧塗色の117糸と119系
旧塗色117&119

目的の旧塗色電車も写真に納めたので、佐久間レールパークを後にします。
この辺りには電車でしか来た事がないというM下君に佐久間ダムを見せるため山に向かいます。

佐久間ダム
佐久間ダム

展望台から佐久間ダムを見た後はダムの堰堤から少し坂を上った所にある佐久間電力館に寄りました。ここはダムの仕組みや歴史などを知る事が資料館です。喫茶店も併設されていたのですが、経営難のためかいつの間にか閉店していました。

電力館の後は写真を撮っていない早瀬駅で写真を撮り、今日かいた汗を流すため近場のとうえい温泉に行きました。
汗を流したら夕食を取るために道の駅千石平に向かいます。なぜここかというと日曜日の夕方に営業している食堂が他になかったため。それでも東栄から少し離れているため着いた時はラストオーダーに間に合ったぐらい遅い時間でした。
ここではソースカツ丼を食べたのですが、駒ヶ根で食べるのとは違うソースが掛かっており、新鮮でした。

ソースカツ丼の写真はありません。撮るのを忘れました。

その後この道の駅の駐車場で車中泊。副部長はトイレの広間にある作り付けのベンチに寝て、他3名は車内で寝たのですが、色々条件が悪くアルコールの力も借りられなかったのでなかなか寝付けず、結局私もトイレのベンチで眠りました。

一夜明けて帰りをどうするかというところで、車の燃料が少ないので給油しないといけないという事で南信地方は飯田まで早朝開いているガソリンスタンドが無く阿南町にある道の駅からガソリンスタンドが開いていると思われる飯田の中央高速IC付近まで来て給油しました。

給油後浜松に向かうのですが、どう行ったら早いかという事で、一部開通した三遠南信道を使い南信濃村から水窪町へ抜けると早いですと提案したら採用され、そのルートをひたすら走りました。
南信濃村では道沿いのドライブインの駐車場に林鉄が静態保存されており、それを少し見学していきました。

林鉄の車両
林鉄
保存状態は余り良くない。手入れも余りされていない感じ。

その後は静岡県浜松市天竜区水窪町と長野県飯田市南信濃村の境界であるヒョー越峠を通り水窪の町に抜けました。
水窪駅の売店で玄米パンを買おうとしたら売店が閉まっていて買えませんでした。残念。
その後は城西駅に寄ったのですが、交換設備が撤去されていたので驚きました。飯田線はあちこちの交換駅で交換設備を撤去しているようです。

最後に浜松市天竜区の道の駅桃花の里に寄り、佐久間線の遺構(残された橋脚に橋を架けて人が通れるようになっている)を見て、私の自宅に寄りここで私の今回の旅は終わりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。佐久間線の遺構は、ここまで作ってもったいないなあという感じでしたが、できていても今頃は第三セクター行きだったんでしょうね・・・

佐久間線は工事が始まってからはおらが村にも汽車がとおるで私もワクワクしていました。それだけに工事中止はがっかりしましたね。
よしんば出来ていたとしても、3セク行きは上等な方で、バス代替えがせいぜいでしょう。すでにバスは通っていましたし。
プロフィール

宇宙局長

Author:宇宙局長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。