FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成27年冬の田切駅大掃除その1

事が終わって一月以上たってしまいましたが今年も行われました、平成27年冬の田切駅大掃除。
何回かに分けてレポートしたいと思います。

まずは1月2日の金曜日、正月も明け切っていない内ですが久しぶりにムーンライトながらに乗車するため東京駅に向かいます。23時10分の発車に間に合うよう自宅を出発しました。浜松駅から熱海駅まで乗車したのは211系6連トイレ無しの地獄列車でした。熱海駅でトイレ休憩をして東京駅を目指します。22時20分頃東京駅に到着、ながらの発車する10番線ホームに移動します。
夜食と飲み物をホームの売店で買い込み乗車目標を探しますが、以前はあったのに撤去された模様で見当たらず、仕方がないのでとりあえず座ろうとベンチの所に行くと同行するK田くんがすでに到着していました。
話をしながらしばらくすると副部長親子がやってきました。
ホームではながらの指定券は完売とのアナウンスが流れています。やがてながらがホームに入線するアナウンスがあり列車が品川方面からやってきました。徐々に見えてくる列車のシルエットが以前乗車したときとなんか違うと思ったら、185系がながらとして使用されていました。以前は373系が使用されなくなってから183系が使われていたのですが。列車が変わると雰囲気も変わりますね。

185系電車
185系2
ヘッドマークは臨時列車となっておりムーンライトながらとは表示されていませんでした。
185系1
185-310

何でまた正月二日にムーンライトながらに乗るのかというと、青春18切符の有効期限が1月10日までで成人の日の3連休には使えないのと、ながらの運転が1月3日までと言うことで日付の兼ね合いからなのでした。

車内は東京からの乗客は少なく、横浜駅と日付が変わった後に停車する小田原駅で席が埋まりました。
深夜帯と言うこともありおしゃべりも出来ないのでビールを飲んで夜食を食べて座席でうつらうつらしていると列車は浜松駅に到着。ここから同行するyukiさんが乗車してきました。
浜松駅での長時間停車を終え、列車は今回の旅程の折り返しである名古屋駅に5時20分頃到着しました。
5時32分の登り始発に乗り豊橋駅に向かい、6時56分に到着。飯田線の天竜峡行きが発車する8時10分まで時間があるので立ち食いそば屋で朝食です。そば屋と言っても名古屋文化圏だけありメニューにきしめんがあるので迷わず天ぷらきしめんに玉子をトッピングしたのを注文します。

天玉きしめん
きしめん
おいしかったです。

食後は駅前のコンビニで昼食用の食料を調達。8時10分の列車に乗ってそのまま下ってしまうと到着時間が早くなってしまうので途中駅で時間をつぶして1本後の列車に乗ろうという計画で、飯田線内では駅そばどころか食料品が入手できないのでこれが結構重要なのです。
買い出しを終えたら目的の列車の時間まで駅構内で待ちます。

次回に続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

宇宙局長

Author:宇宙局長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。