FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯田線マニアックス<飯島町限定版>2014と轟天号サイクルイベントと夏の田切駅大掃除その1

去る7月26,27日の土日に長野県は下伊那郡飯島町の飯島公民館で飯田線マニアックス<飯島町限定版>2014が行われました。
3年後に迫ったJR飯島駅開業100周年記念のプレプレイベントで、飯田線マニアックス<飯島町限定版>の通り主に飯田線の飯島町内の5駅にスポットを当てて紹介した物です。
他にも飯田線を走っていた歴代の列車の写真展示や鉄道模型レイアウトでミニチュア列車の走行実演をしたり、飯島町内のJR駅が登場するアニメを絡めて聖地巡礼の展示をしたり、昨年の田切駅~伊那市駅を一時間以内に走りきる轟天号イベントなどのムービーを流したりと限られたネタをめいっぱい展示しました。
私と雪さんは25日の昼から公民館に入って準備をしたのですが、肝心の副部長が有休が取れず日付が変わった深夜に来場して徹夜で準備をしました。私たちも一段落付いた後仮眠を取っていたのですが、起き出して残りの作業を手伝いました。
私と副部長は朝一で26日の夕方から始まる轟天号サイクルイベントの受け付け会場設置の為伊那市創造館まで長机といすを借りに行き、田切駅そばの旧下村酒店さんに一時保管させて貰いまた飯島町公民館に戻りました。
午前10時に開場したのですが出足は鈍くなかなか来場者が増えませんでした。
昼近くなって副部長と二人で田切に向かい受け付けのセッティングを行いました。副部長持参のテントを張り創造館から借り受けた長机といすを並べ受け付けの完成です。この後15時頃に伊那市役所自転車部の方々が来て参加証やスタンプなどを設置し参加者が来るのを待つだけになりました。
15時頃になって参加者が集まりだし、何時もは閑散とした正徳寺の駐車場は大勢の参加者・見送りの人でいっぱいになりました。コスプレ姿の人も多く夏の日差しも相まって会場はカオスと化していました。16時頃受け付けが終了し開会式が始まり、代官姿の飯島町長が挨拶をしていました。
その後全員のスタートを見送り下村さんに挨拶をして公民館に戻り、18時の閉場を待ちました。公民館に残った他のメンバーによると15人から20人くらいの来場者だったそうです。飯島町の方によれば町の広報誌に告知を載せてくれたそうなのですが、今ひとつ反応が薄かったですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

宇宙局長

Author:宇宙局長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。