スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗星で行く北海道その3

朝食を取ったら長万部までの時間つぶしに他愛も無い話をして過ごします。
何で長万部かというと、そこで快速に乗り換えて小樽に行き博物館の保存車両を見学する予定だったのです。
ところがこのペースで行くと小樽到着が夕方になってしまうため、急遽このまま北斗星で札幌に向かうことにしたのです。
途中駅の五稜郭では札幌方面に急ぐ人のために北斗5号への乗り換えを促していましたが、車内放送では北斗5号の指定席は満席と言っていたので自由席は言わずもがなでしょう。

大沼公園の沼の水面は凍結していました。
大沼公園
凍結しているのが分かるでしょうか?

昼前になって車内放送で食堂車の特別営業を行うとの知らせが。12時の営業開始に合わせて食堂車に言ってみるとメニューはカレーライスの一択でしたがランチ営業をしておりました。お値段は900円也と昨夜のデリバリーサービス700円よりお高い物でしたがあるだけ有り難いというもの。それに滅多に無いランチタイムの営業でしたし。

昼食を食べ終わりのんびりしているうちに列車は札幌に近づいていきます。ところがここでまたアクシデントが。南千歳で抑止を食らったのです。なんでも先行していた特急列車がATSの不具合で立ち往生しているとのこと。遅れはさらに拡大しますが、ここまで遅れたらもう何でもいいです。

あきらめてだらだらしていると北斗星はやっとの事でマカオ札幌に着いた~♪

札幌駅名票
札幌駅名票
「桑園にはアレ(競馬場)があるんですよ。」分かる人はオールドファンです。

札幌駅でしばらく列車を撮影したら今夜の宿によって荷物を軽くし夕食を求めて夜の札幌に繰り出します。

北斗星を函館から札幌まで引っ張ってきたDD51重連
機関車

ヘッドマークを無理矢理撮るとこんな感じになります。
ヘッドマーク

18時頃ホテルにチェックインして18時20分ホテルのロビー集合と言うことで一旦解散。
再び集合してまずはM下君お薦めのジンギスカン店に行きました。

取り敢えず私と副部長は生中でjrはオレンジジュースでM下君はウーロン茶で乾杯し一晩と半日の労をねぎらいます。
ジンギスカンはラムショルダー、ラムレッグ、特上ラムロースの三種。マトンのジンギスカンは癖がありますがラム肉だったので癖も無く美味しく食べられました。

肉三種
ラム肉
どれがどの肉やらさっぱり分かりません。

肉と野菜をガンガン焼いていきます。
ジンギスカン

腹八分目になったところで店を変え、今度はラーメン店に行きました。味噌チャーシュー麺を注文ししばらく待っているとラーメン登場。本場札幌ラーメンは美味しかったですが、先にジンギスカンを食べているのでスープまで飲み干せなかったのが残念でした。

腹一杯になったところでホテルに戻り、大浴場で一風呂浴びて旅の汗を流しさっぱりしたところで床につきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

宇宙局長

Author:宇宙局長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。