FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗星で行く北海道その2

約1時間の遅れの後、北斗星はやっとの事で発車しました。しばらくすると車内放送があり、時間が押してしまっているため予約制のディナータイムは営業する物の、その後にある予約無しのパブタイムは営業しないとのこと。これでは北斗星に乗ったらやっておきたい「食堂車で食事をする」ができません。M下君が食堂車に行って弁当のデリバリーを頼んできてくれたので夕食の心配は無くなりましたが、やはり食堂車で食べたいものでした。
副部長親子のB寝台デュエットの部屋で4人で喋りながら待っているとアテンダントのお姉さんが弁当を持ってきてくれました。

解放B寝台
B寝台
この辺は以前のった富士・はやぶさと同じですね。

デリバリーの弁当
カレー弁当
ビーフカレー弁当です。蓋の裏にカレーのルーが付いて蓋を開けたらカレーが滴ってしまい難儀しました。お値段は700円也。美味しかったけどライスの量が物足りなかったです。

食事も済んで、持ち込んだアルコールなど飲みながら談笑し22時くらいに自分の解放B寝台に戻りました。
列車の遅れは少しでも回復するんだろうか?と思いながらウトウトしているとやがて外が明るくなってきました。
車内放送があり遅れは3時間近くに拡大していました。M下君情報によると福島で抑止がかかっていたとのこと。朝食は絶対に食堂車で食べようと06時に4人でロビーカーに集まり、06時30分営業開始の食堂車「グランシャリオ」オープンと同時に一番で飛び込みました。朝食のメニューは和・洋2種類あり私は洋食を選びました。

洋朝食
洋朝食
料金は1600円也。ビジネスでは無いホテルの朝食を食べたと思えば納得のお値段です。味はまあホテルの朝食だな。

本来なら津軽海峡を通り過ぎている時間なんですが、列車は相変わらず本州にいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

宇宙局長

Author:宇宙局長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。