FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊那市自転車イベントと田切駅大掃除その1

広告が出ちゃうぐらい久しぶりに更新します。

去る7月28日、伊那市主催の自転車イベント「田切駅~伊那市駅 1hour Bicycle Tour "轟天号を追いかけて"」があり、その余興(?)で田切ネットワーク20周年イベント「夏への扉 ~20年目の同窓会~」が行われました。
自転車イベントは17時田切駅スタートで18時までに伊那市駅に到着するという約17kmを1時間で走るというレースともいえない小規模なイベントになるはずでした。ところが参加者は定員の50人を超える63人という大所帯に。
我々光画部は田切ネットワークの一員として20年目の同窓会を下村(元)酒店さんの店舗跡を会場に同人誌や写真などの展示を行いました。

当日は朝7時に自宅を出て中部天竜を0747時に発車する天竜峡行きに乗車してまずは乗り換えポイントの天竜峡を目指します。

0747時発天竜峡行き
中部天竜0747発
213系でした

列車に乗車すると見慣れた顔が。K田君でした。何でも田本と小和田に寄って行くとかで、わざわざ高速バスを使って豊橋まで来たそうです。

城西駅を少し北上したところにあるS字鉄橋(通称渡らずの鉄橋)
S字鉄橋

田本でK田君と別れ私は天竜峡で0916時出発の列車に乗り換えました。鼎で降りて赤門やさんに寄り今日のイベントで振る舞うお菓子を購入します。鼎1122発の列車に乗り込み後は田切を目指すだけです。1233時田切に到着。イベント会場の下村さん宅に向かいます。
会場に到着するとすでに副部長とM下君は到着していて会場の設営は完了していました。
当初は客入りも10人くらい来れば御の字だと思っていたのが結構な人出。あ~るファンだけで30人以上は来ていたでしょうか。その他にも自転車イベントに出場する方々の姿も見受けられました。

展示物の一部
展示物の一部
写真を取りはぐれてしまいほとんど取れませんでした。
ちなみにこの展示物は左から粉砕バット弐号(壱号は田切駅のロッカーに置いておいたらいつの間にか無くなっていたそうです。)、部室攻防戦の時鳥坂が使っていたのと同モデルのエアガン、幻の檄マズ飲料「タヒボベビーダ」、あーるのコミックス、ノートPCとデジタルフォトフレームはいにしえの飯田線写真です。展示物は他にも大昔発行した同人誌(個人所有のものが殆ど、少量有った在庫も今回のイベントで完売。)でかなり貴重なものです。

イベント来場者の一部
田切ネットイベント来場者
初めましての顔がたくさん。こちらもあんまり写真が撮れませんでした。

部長と田切の狸
部長と狸
部長は副部長のブログにちょいちょい登場するのでご存じの方も多いと思いますが、田切の狸は滅多に登場しませんので知らない方も多いと思われます。この狸は某高校の元祖光画部の所持品だったものが巡り巡って我々光画部の所持品となったものです。

展示物と田切ネットワークについて説明する現代表のN尾氏
N尾さん
田切ネットワークは20周年。インターネットが普及しておらず精々ニフティサーブでテキストベースのやりとりをしていた頃から活動しているのです。最近は活動が停滞気味ですが。初期の頃は手紙というアナログな手段で連絡を取り合ったいたんです。ちなみにN尾氏は5代目代表。初代は光画部副部長、2,3代目は別の人、4代目はまた副部長でした。光画部というのはサークル内サークルの様なもので田切ネットワークの中でも最後まで残って田切駅の大掃除をしていた人達です。

次回に続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

宇宙局長

Author:宇宙局長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。