スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成24年春の田切駅大掃除その1

去る3月の10日から11日にかけて田切駅大掃除に行ってきました。
例年の春の掃除は3月末か4月頭の日曜日に行われるのですが、今回は飯田線で慣れ親しんだ119系電車のさよなら運転を撮影すると言うことで大幅に日付をずらしたのでした。
本当は「ありがとう119」号に乗車したかったんですが、チケットが取れなかったので写真撮影のみとなってしまいました。

今回の旅は何時ものメンバーで長野入りでは無く、副部長とM下君はムーンライト信州で長野入りしたものの私は一人で自宅から中部天竜駅まで自動車で乗り付け、そこから合流地点の駒ヶ根へ向かいました。

中部天竜駅に入線する213系天竜峡行き
213系天竜峡行き

ひとまず中部天竜から天竜峡に向かい、列車を乗り換え天竜峡から飯田まで移動し飯田でまた乗り換え駒ヶ根に到着しました。中部天竜から天竜峡の間はダイヤがスカスカで中部天竜を7時34分に出る列車に乗り遅れるとその後は3時間下り列車が無く、田切を「ありがとう119」号が通過する時間に間に合いません。朝早くの出発でしたが、ML信州に乗っていくよりも楽でした。ML信州はML信州で乗り心地は悪いしさらに副部長によると当日の列車では酔っ払いが迷惑行為を働いてよく眠れなかったとのこと。その件では相当いらだっていました。

駒ヶ根では副部長とM下君のほかにK田君とM本君もいてここからは5人行動になりました。昼時だったので駅前の水車という食堂でビールを飲みソースカツ丼と馬刺しを食べました。

ソースカツ丼と馬刺し
ソースカツ丼
ソースカツ丼は蓋がかぶっていたはずですが蓋はありませんでした。
馬刺し1
馬刺しは赤身であっさりしていてビールが進みました。

お腹を満たしたところで田切へ向かいます。

次回に続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新が遅いですーーーーー!
水車のソースかつ丼は、いつも蓋が無いです。

No title

駒ヶ根のソースカツ丼は蓋付きがデフォルトのはずですが水車は蓋無しでしたか。
まあ、有っても邪魔なだけだし。

No title

駒ヶ根ソースかつ丼の蓋の役目は、千切りキャベツを蒸して軟らかくするためですよ。
水車は最初から軟らかくしているみたいで、蓋が要らないのでしょう。
プロフィール

宇宙局長

Author:宇宙局長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。