スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の青森旅行記その3

中央弘前駅から弘南鉄道大鰐線に乗車して大鰐に移動しました。大黒様きっぷと言う大人1000円で1日乗り放題の切符を購入して乗車します。
クリスマスが近かったので車内もクリスマスの飾り付けをしてありました。

昔東急線で活躍していた7000系
7000系

弘南鉄道のマスコットキャラクターラッセル君の顔出し看板
ラッセル君顔出し看板

車内のクリスマスツリー
クリスマスツリー2

クリスマスリース
クリスマスリース

つり革表
つり革1

つり革裏
つり革2
東京横浜圏内に住んでる人には懐かしいもののようです。

一つだけあったハート型の吊り輪
つり革3
持ちにくそうです。

ラッセル君ポスター
ラッセル君
ふんどし一丁(まわしだなこりゃ)が正装のようです。

大鰐に着いたら跨線橋でつながっているJR大鰐温泉駅から特急つがる3号に乗車し弘前に戻ります。

E751系つがる
E751系つがる

弘前に戻ったら今度は弘南鉄道の弘南線に乗り黒石を目指します。
黒石では連絡する鉄道がないので折り返しをするのですが、少々空き時間があったのでB-1グランプリに出場した黒石汁焼きそばを食べました。
その前に黒石駅で車両の撮影をしておきました。

キ104
キ104
M下君によるとSL時代から使用されているラッセル車だそうです。

汁焼きそばを食べるために黒石駅から出て、まずは駅からほど近い喫茶店?を訪れますが、時間が悪かったのか汁焼きそばはやってないとのことで、別の店を目指します。それほど離れていないところに汁焼きそばの看板を掲げた食堂、すごう食堂があったのでそこに入るとここは汁焼きそばが食べられると言うことでこの店に決定。

汁焼きそば
汁焼きそば
ソース焼きそばを蕎麦つゆに入れたような味でした。

すごう食堂
すごう食堂
なんだか屋根が大変なことになっています。なんか映画の舞台になったようです。

その映画。津軽百年食堂と言う作品らしいです。

津軽百年食堂ポスター
津軽百年食堂ポスター

小腹を満たしたところで黒石駅に戻り弘前に戻ります。弘前から再びJRに乗り換え、特急つがる53号で今夜の宿泊地青森に移動しました。

次回に続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

汁焼きそばじゃなくて「つゆ焼きそば」ですよ。黒石の人に怒られますぜ。
罰として、次の田切旅行でみんなにローメンおごってください。

No title

汁でも「つゆ」と読めますけど、現代日本語では「汁」と書いたら「しる」と読むのが一般的です。
「やきそのばのまち黒石会」の表記に従うと、「黒石つゆやきそば」とするのが正しそうです。
プロフィール

宇宙局長

Author:宇宙局長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。