FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田切駅大掃除11年夏その2

高蔵寺から中央線に乗車し、この後のプランを相談します。
雨が降っていたので明智鉄道に寄ることも考えていたのですが、雨が止んできたため中止して当初の予定通り上松の赤沢森林鉄道に寄ろうと言う事になりました。しかし途中乗換駅の中津川で雨が本降りになり、乗車した列車が上松に到着しても雨はやむ様子がなかったのでそのまま乗車し塩尻を目指すことに。

中津川駅で後続列車を待っている最中、長大編成の貨物列車が通過していきました。

EF64重連
EF64
タンク車
タンク車

特急しなのが停車
しなの

臨時列車「宿場町トレイン117」
去年飯田線で乗車した「そよ風トレイン117」と同一の車体にヘッドマーク換装とステッカーでデコレーションした物です。
台風での雨を嫌った結果でしょうか。全席指定のこの列車はガラガラでした。

宿場町トレイン117
宿場町トレイン117-1
ヘッドマーク
宿場町トレイン117-3
車体側面
宿場町トレイン117-2
松茸・栗・柿・紅葉など秋らしい物のステッカーが貼ってあります。

中津川駅の片隅にこんな石碑がありました。
石碑
裏面に誰だったかJR関係者の名前が彫ってあったのですが、失念してしまいました。

中津川は栗きんとんの発祥の地だそうです。
栗きんとん発祥の地1
栗きんとん発祥の地2
マスコットはくりぞーとマロンちゃんです。マロンちゃんのほっぺたの斑点が牙に見えて仕方がない。

乗り継ぎの115系
115系長野色

2時間程電車に揺られて塩尻に到着です。
塩尻も今にも崩れそうな空模様でしたが滞在中は何とか小降り程度で済みました。
ちょうどお昼時だったので駅蕎麦で昼食。飯田線内では絶滅した駅蕎麦屋があるのはいいですね。

天ぷら卵ソバ
駅蕎麦

塩尻ではワイナリーの見学をしようという事で、タクシーに乗って10分程離れた井筒ワインと五一ワインを訪れました。

塩尻駅
塩尻駅
駅前のオブジェ
ワインと遺跡のまち
何でかは分かりませんが狐ですね。

まず井筒ワインを見学します。と言っても、ワインの製造工程が見学できる訳ではなく地下倉庫しか見られませんでした。

井筒ワイン
井筒ワイン
敷地内に植えてあったブドウ
ブドウ
地下倉庫に続く階段
階段
地下倉庫
貯蔵庫
地下倉庫の中は薄明かりで見通しがほとんど効きませんでした。まあ、明かりを点けたら温度管理の妨げになるんでしょうけど。

一通り地下倉庫を見終わったら地上に出てワインの試飲をします。冷蔵庫の中に何種類かワインとジュースがあって自由に飲めました。
ここでお土産の巨峰ワインとブルーベリージャムを買いました。

次は井筒ワインからほんの少し離れた五一ワインに行きます。
五一ワイン

こちらでは特に見学できる施設がなく、売店で試飲が出来る程度でした。井筒ワインがセルフサービスだったのに対し、五一ワインではソムリエールかどうかは分かりませんが、売店のお姉さんが好みを訊いてグラスにワインを注いでくれるというスタイルでした。

ワイナリー見学も終わり、塩尻駅に向かう算段をしますがワイナリーのすぐ側にコミュニティバスのバス停があり、時刻表を見るとそれほど待たずに乗れそうだったのでバスに乗ることにしました。15分ばかりバスに揺られて塩尻駅に到着しました。コミュニティバスなので料金は一律100円と格安です。

以下次回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

明知鉄道は雨でパスしたんじゃ無くて、雨が止んだから予定通りの赤沢を目指したんですよ。明知はそのうち食堂車に乗りに行きたいですね。

明智は

 明智鉄道は残念でした。でもまあ、行きにくい場所ではないから、そのうち機会があるでしょう。今井さんが在職しているうちに行けるといいですが。
 石碑の裏面にあったのは須田さんの名前ですね。

No title

>みやした君
あ、そうでしたそうでした。なんか最近記憶力が怪しくなってきました。

>副部長
須田さんでしたか。
プロフィール

宇宙局長

Author:宇宙局長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。