スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木崎湖キャンプその2

キャンプ場に戻ったらバンガロー前にシートを敷いてビールのつまみの枝豆など茹でます。

枝豆
枝豆

平行して餃子作り。初めて餃子作りをしたのですが、餃子の皮にひだを付けるのがなかなか難しく何個か不格好な奴が出来てしまいました。
いくつかまとまったら焼きに入ります。焼き担当も副部長。残りの面子でひたすら餃子を包みます。

餃子のタネ
餃子のタネ

餃子の第一弾が焼き上がる頃に包む方も終わりました。

餃子と枝豆
餃子と枝豆
すでに酔っぱらっていたのでピンぼけだか手ぶれだか分からない写真に。

餃子の焼きと同時に肉じゃがも作ります。肉じゃがが出来たらT守閣下の音頭で乾杯。しこたま飲んで大いに酔っぱらいます。副部長が調理場からなかなか戻ってこないので様子を見に行くと最後の餃子の焼きに入るところでした。が、何か様子がおかしい。空きっ腹にビールを飲んでかなり酔っぱらっているようです。雑談をしながら焼き上がりを待つのですが、少々焼きすぎて黒く焦げてしまいました。
酔いが回った副部長は早々にリタイア。残った面子で雑談をしていると夜も更けてきて就寝の時間に。こうして1日目は終わるのでした。

2日目は朝から木崎湖で泳ぎます。朝とは言っても日差しが強いので冷たい湖水が心地よかったです。
木崎湖に入るとなぜかカラス貝堀大会に。深いところには手のひら大の大きさの個体が居ます。

その後は片付けとチェックアウトをし、小熊山のパラグライダー離陸場に向かいます。途中親子連れのニホンザルと山鳥とニホンカモシカに遭遇しました。滅多に見られない物が見られてラッキーです。

山鳥
キジ
多分キジの雌。

離陸場に付くと先客が居ました。折りたたみ椅子を広げて読書をしています。贅沢な時間の使い方だなあと思いました。

木崎湖全景
木崎湖

キャンプ場の桟橋
キャンプ場

木崎湖北岸の田んぼ
田んぼ

ここまで車で来るには細い林道を20分ぐらい掛けて上らないといけません。

しばらく滞在したら縁川商店に顔を出し、ハニーレモンソーダを飲み、あとお土産に縁川自家製蜂蜜を購入しました。
そのあとはゆ~ぷる木崎湖で温泉につかり昼食を摂ります。
食後はK島夫妻と別れ一路埼玉を目指します。行きは中央道を通ったので帰りは木崎湖から一山越えて長野自動車道から上信越道に乗り換え南下します。
高速に乗るまでにカーナビが指示した道を行くと途中道路が崩落して通行止めになっていたので回り道をする羽目になりました。
どうにか高速に乗り姨捨SAで信州土産を買い途中小休止を取りながら目的地に向かいます。
目的の駅前に着いたら私は離脱しT守閣下は別の駅まで車に乗って行きます。

東京駅から新幹線に乗り、浜松に到着し私の旅は終わりました。

梅雨が明けるか明けないかといった時期でしたが2日間とも好天に恵まれラッキーでした。
木崎湖は大変良いところで、また訪れたいと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

宇宙局長

Author:宇宙局長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。