スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BDドライブを買った

2007年より使い倒してきた我がPCですが、光学ドライブの要DVD-ROM(東芝SD-M1612)が昇天されてしまいました。
本体の方はまだまだいけるので、せっかくなのでこの際Blu-Layも見られる様にしようと言うことでBD-ROMドライブを探したんですが今はROMだけって無いんですね。結局パイオニアのBDR-209JBKと言うBDXL対応のドライブが安かったので某通販で購入しました。BDはROMを読むだけで書き込むことは無いんですがね。DVD書き込みはプレクスターのPX-760Aで行うので。
まあWindowsXPからWindows7にしたらライティングソフトなど諸々が動かなくなったんで7対応のバンドルソフトが付いている機種を選びました。
インストールは問題だらけで、ハードのインストールはS-ATAポートの接続を間違え認識しないトラブル発生。ポートの位置を変えて解決。バンドルソフトをインストールしたらデバイスマネージャーではドライブは認識されるのにコンピューターからはドライブが見えないというトラブル発生。バンドルソフトのサポートに電話したら「InstantBarn」というパケットライトソフトが悪さをするのでインストールしないで下さいとのこと。使わないから良いけど何じゃそりゃな対応でした。

ハードウェアの障害の時、試しにBIOSを弄ってみたんですが、Windows上からBIOSがアップデートできるアプリを使ってBIOSをインストールしたらPhenomX3トリプルコアがクアッドコアに!どうやらいままで違うマザーボード用のBIOSをインストールして使っていたようです。よく動いてたな・・・。裏技的扱いで4コア認識されラッキーと思っていましたが、しばらく使っているとふたたび3コアに。PhenomX4の選別落ち品だから不良コアが昇天してしまったのだなあと思い、3コアでも特に困っていないので
そのまま使うことにしました。夢を有り難うPhenomX3。これからもよろしく。
スポンサーサイト
プロフィール

宇宙局長

Author:宇宙局長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。