FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンストッパブルを観てきました

そんなに話題になっていない映画「アンストッパブル」を見に行ってきました。
公開されてからだいぶ経っているので客の入りもまばらでしたが、その分画面に集中できました。
ストーリーは、運転士のミスで無人のまま暴走した39両編成の化学薬品とディーゼル燃料を満載した貨物列車が人口密集地近くにある急カーブで脱線転覆する恐れがある。もしそうなったら被害は甚大な物になってしまうが阻止する手段はあるのか?併走する車やヘリコプターから機関車に飛び移るという手段は失敗に終わり、別の機関車が前から待ち受けて走行しながら連結しブレーキをかけるという手段もやはり失敗。最後の手段と思われた列車を安全なところで脱線させる作戦も機関車が重量級のため装置が破壊されまたまた失敗。たまたますれ違った主人公の乗務する貨物列車が貨車を切り捨て後ろから暴走する列車を追いかけて連結しブレーキをかけようとする、連結には成功するが暴走する機関車のパワーが強すぎてブレーキが効かない。さてどうするか・・・?。という物でした。
これは実際にアメリカのペンシルバニア州であった事故を元に作成された作品で、以前日テレ系の「世界丸見えテレビ特捜部」でそのドキュメントが放映されていました。それを見ていなければ多分この作品も見に行っていなかったでしょう。
しかしまあ、演出上の作為かモデルになった機関車が故障していたのか分かりませんが、アメリカの機関車はフルノッチのままマスコンが戻らなかったりデッドマン装置がなかったりと色々とアレな部分はありましたが、映画としてはまずまず楽しめました。アメリカではマスコンが自動で切れなかったりデッドマン装置が無いのが標準だったら怖いですな。
スポンサーサイト
プロフィール

宇宙局長

Author:宇宙局長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。