スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央線201系さよならツアー その2

9時56分、列車は三鷹駅を発車します。
やけにゆっくり走るのですが、M下君によるとあまり速く走ると前の列車に追いついてしまうからだそう。
立川で弁当を積み込むため3分ほど停車。誤乗のアクシデントはここで発生したようです。
八王子を過ぎた当たりからスピードアップしました。
途中日野駅では特急を追い越させるため中線に待避。通常の列車に乗っていたら出来ない体験です。

中線に待避
中線

大月駅で8分の停車がありトイレに行ったのですが、普段は利用者がそれほど多くないためかトイレの施設が小規模で順番待ちの列が出来ており、いざ自分の番になったとき駅員の方が「発車ベルが鳴ってますよ~。」と知らせに来てくれました。チャックを下ろす直前だったので急いで列車に戻ったのですが、発車ベルが鳴り終わっても列車は発車しません。それから4~5分ほど経ってからようやく発車しました。結果的には用を足してからでも間に合ったのですが、置いて行かれては元も子もないのでこれで良かったのでしょう。尿意もピンチレベルではなかったですし。

富士急大月駅に入線していたフジサン特急
フジサン特急
もうちょっと何とかならなかった物か?デザイン的に。って言うか、こんなの撮ってる時間があるならトイレに行けば良かった。

ツアー参加者に配られたワッペン(シール)と記念乗車証
ワッペン&乗車証

大月駅を過ぎた当たりで昼も近くなってきたので先ほど配られた弁当を食べる事にします。

特製弁当
弁当1
パッケージが201系電車をモチーフにして作られています。

中身
弁当3
中身も列車をイメージした物に。鶏肉の枕木に野沢菜のレール、椎茸と卵の車輪など。人参と姫竹は流れ星だそうです。

次回に続く。
スポンサーサイト
プロフィール

宇宙局長

Author:宇宙局長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。