FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「特攻野郎Aチーム」を見てきました

1980年代にアメリカで制作され、日本でもスマッシュヒットを放った「特攻野郎Aチーム(原題は"The A-TEAM")」の劇場版が公開されたので早速観に行ってきました。
平日昼間と言う事もあって客の入りはぼちぼち。センター前寄りの席を楽々ゲットできました。
舞台はベトナムからイラクへ、Aチームのメンバーも総取っ替え(オリジナルのメンバーは今となっては相当なお年でしょうし、仕方のないところではあります。ハンニバル役のジョージ・ペパード氏は‘94にお亡くなりになってますから出演は無理ですね。)のリニューアル作品ではありますが、さてどんな物か?

オリジナルではベトナム戦争中、軍資金調達のためにAチームがハノイ銀行を襲ったが命令を出した上官が殺害され無実の罪で投獄されるというのが、新作ではイラク戦争でイラクに派遣されていたAチームが、現地人が偽札を刷っていた事を知り、大量の偽ドル札とその原版を移送中に奪い返すが・・・。と言う本筋の出だしです。

イントロはAチーム結成の逸話とB.A.バラカス(コング)が飛行機嫌いになった理由が明かされていました。
コングとモンキーは日本語版オリジナルの二つ名で、オリジナルTVシリーズの英語音声と今回の映画は本名?のB.A(パンフレットを見ると本名「ボスコ・アルバート・バラカス」となっていたのでB.Aは略称ですね。)およびマードックと呼ばれていました。

MPのリンチ大佐は出てきませんが、リンチという別のキャラクターが出てきます。

あんまりばらすと詰まらなくなるのでネタバレはこの程度で。
痛快アクション映画が見たい人にはお勧め。

TV版Aチームは最近超廉価版が発売され、アマゾンなら1シーズンあたり4000円前後で買えてしまいます。私もDVDは持っていなかったので全5シーズン衝動買いしてしまいました。
でもまだ全部見てな~い。

リメイクって言うと聞こえが良いけど、20年以上前のTVドラマをネタ元にしないと映画が作れないとは、ハリウッドのネタの枯渇は本当らしいですなあ。
スポンサーサイト
プロフィール

宇宙局長

Author:宇宙局長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。