FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南部飯田線の旅その6

浦川、早瀬、下川合とパスしていきなり中部天竜です。
駅近くの無料駐車場に車を停め、入場券¥140を購入して中に入ります。この入場券が券売機で購入する味気ない物ではなく専用の台紙まで用意された割と凝った物なのですが、現物を紛失してしまったので写真が撮れません。そのうちまた行きたいと思ってますので今度は無くさないようにします。と言っても台紙の図柄は2ヶ月ごとに変わるようなので同じ物はもう手に入らないんですが。

中部天竜駅には佐久間レールパークがあり、古い車両を屋外に昔の設備や文献・ジオラマなどを屋内に展示しています。
先に述べた入場券が特別だったのは、このレールパークがことしの11月1日をもって閉園するのでさよならキャンペーン(勝手に命名)の一環だったのです。

レールパーク入り口
佐久間レールパーク

いつもなら閑散としている佐久間レールパークですが、無くなるというとさあ大変。我も我もと押しかける入場者でごった返しています(私もその一人ですが)。熱気溢れるレールパークは5月の日差しでさらに暑くなってゆくのでした。

クモハ12
クモハ12
飯田線で近年まで貸し切りなどで走っていたのとは違う個体。そっちは伊那松島駅で野ざらしになっています。動かせるうちにここに持ってくれば良かったのに。

モハ52
クモハ52
飯田線を走っていた時は紺色とクリーム色のツートンカラーでした。なんで塗り替えちゃったんでしょうね。

また、さよならキャンペーンの一環として臨時列車も走っており、名古屋~中部天竜間をレールパーク開園日に1日1往復しています。

レールパーク号
レールパーク号

今回は車で訪れたので入場券が特別なことに気付きましたが、電車で来た人は気付かないかもしれませんね。
スポンサーサイト
プロフィール

宇宙局長

Author:宇宙局長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。