スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の田切駅掃除’09その8

分校館に別れを告げ、伊那市のビジネスホテルに泊まったM下君とK田君を迎えに行きます。
ホテル前で二人をピックアップしたらまずは諏訪湖のそばにある簡保の宿の外湯に入ると言うことで諏訪湖を目指します。
道すがら早くから営業している薬局で風邪薬を買い、早速飲みます。
カーナビの指示通りに走ると裏道ばかり走るのですが、簡保の宿にアクセスするのにも妙に狭い道を指示していました。
そうこうしているうちに簡保の宿に着きましたが、私は体調が優れないので車に残っていました。
30分ほどでみんなが戻ってきて、次は諏訪湖畔の間欠泉に向かいます。
間欠泉に向かう道のりもカーナビは妙に細い裏道を指示していました。
無料駐車場に車を停めて間欠泉に行くと、噴出の時間が近いせいか大勢の人が噴出口の周りに集まっていました。
やがて噴出が始まりましたが、噴出口の隣にある3階建ての建物の屋上程度までしか吹き上がらないのでいまいち迫力がありません。

間欠泉
間欠泉
昔は3~40メートルほど吹き上がっていたそうですが、今は10メートルくらい。

噴出が終わったら建物の中に入ります。
中は1階が土産物売り場、2階が諏訪湖畔の精密工業の展示場オルゴールなどが置いてあり、3階は花火の展示場になっていて3尺玉のレプリカが置いてありました。
窓から外をのぞくと間欠泉の噴出口が見えます。

噴出口
噴出口
色調がおかしいのはガラス越しに撮ったため。

噴出の時間が妙に定期的なのですが、なるほど人の手が入っています。
一通り建物の中を見たら駐車場に戻りますが、車には乗らず隣にあるタケヤ味噌の売店に入ります。
中では味噌そのものや味噌を使った食品を売っていました。
建物の一角に胡麻味噌ソフトクリームと豚汁を食べられるコーナーがありみんなはそれを食べたのですが、私は食欲がなかったので横で見ているだけでした。
その後は中央道に乗り東へ向かいます。
途中のPAで昼食を取りながらひたすら埼玉を目指し走ります。
富士見のあたりで正面に富士山が見えてきたので写真を撮ろうとしたのですが、道路が左右に曲がっている上に側壁があったり建物が邪魔したりでなかなかシャッターチャンスに恵まれません。
何枚か撮ったのですが上手く取れませんでした。

富士山
富士山
中央に富士山があるけど電柱が被った

道中雑談をしながら走って埼玉に着きましたが、車を降りるとこれが寒いのです。
熱があるのと日が落ちたのとで寒さもひとしおで体ががたがた震えます。
東武東上線で池袋に向かい、山手線を経由して東京駅で新幹線に乗るのですが、緑の窓口でひかりの指定券を取ろうとしたらすでに満席でした。
自由席に乗るとなると2~3本後の列車まで順番待ちをしないと座れそうもありませんし、指定席もかなり後の列車まで埋まっています。
早く帰りたいのと座っていきたいのとを考えた結論がグリーン席利用で、背に腹は代えられないので痛い出費ですがグリーン料金を幾ばくか払い先発のひかりに乗ってきた帰宅したのでした。
グリーン席は高い料金を取るだけあり、シートも広くおしぼりのサービスもあり快適でしたが、熱があるので早く着かないかなあとばかり考えていました。
その後私鉄とタクシーを乗り継ぎようやく帰宅したのですが、熱を測ったら38度8分ありました。道理で体が重たい訳です。

これで春の田切駅大掃除の話は終わりです。

余談ですが風邪は月曜日に医者に行ってもらった薬を飲んだら熱がピタリと収まりました。
スポンサーサイト
プロフィール

宇宙局長

Author:宇宙局長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。